窓のリフォームをする場合のおさえるべきポイント
2021年2月24日

フロアコーティング別の特徴

フロアコーティングは主に床を美しく保つ目的で行われます。コーティングにはいくつかの種類があって、種類別に特徴は大きく異なります。まずウレタンタイプのコーティングがあります。これは耐久期間は3年から10年程度と中には耐久性が低いものもありますが、比較的安価に施工できることや、ぬくもりを感じさせるツヤと厚みのある仕上がりから利用する人は多いです。

摩擦に対して強い特性がある、近代コーティングの中心的な方法と言えます。次にシリコンタイプがあります。これは耐久年数が10年から20年程で、水や薬品に強いという性質があります。そのため表面に付着した汚れは水や洗剤を使用して簡単に掃除できます。

撥水効果が高く、滑りにくいため子供やお年寄り、ペットがクラス場所にも向いています。そしてガラスコーティングがあります。耐久期間は20年以上です。耐屈曲性に優れており、フローリングの膨張や収縮に強いです。

ツヤの有無を選べるためフローリングの素材の風合いを活かしたり、お部屋の雰囲気に合わせたコーティングを行うことが出来るという点で人気です。最後にUVコーティングがあります。ガラスコーティングと同様に耐久期間は長く、20年以上です。特殊な技術で施工する方法で瞬時に硬化するため、乾燥の待ち時間がありません。

そのためすぐに入居したり補修する場合にも時間がかかりません。基本的な性質に優れている点も魅力的です。このようにフロアコーティングには様々な種類があります。フロアコーティングを選ぶ際は種類別の特徴を知って目的に合わせて選択することが大切です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です