窓のリフォームをする場合のおさえるべきポイント
2021年2月21日

フロアコーティングのメリット

床というのは、常に様々な衝撃を受け止めている場所です。ですから、大切に使っていても、傷つきやすい場所の一つです。その為、新築の綺麗な床であっても、そこで生活を始めると、どれだけ丁寧に掃除をしていても、細かい傷が多くついてしまっている状態になる事が珍しくありません。そんな状態を回避したいと考えた場合、有効なのが、フロアコーティングです。

フロアコーティングしておく事で、床が傷つきにくい状態を作り、長く綺麗な床を維持する事が出来るようになります。ガラスコーティングやUVコーティングの場合、耐久年数は20年となっている事が多くなりますが、20年間、綺麗な床を保てるかといえば、使い方によって異なります。重たい家具等を置き、何度も模様替えをする、人が多く歩き回る、ペット等を飼う等、その部屋の使い方はその家に住む人によって様々です。ですから、コーティングをしていても、短期間で傷がついてしまうという事も少なくありません。

ですが、全くコーティングをしない状態に比べると、傷のつき方は浅くなる為、床を綺麗な状態で維持しやすい事になります。ただ、コーティングの状態によっては、滑りやすくなってしまったり、ペットが歩きにくい状態になってしまったりする事があります。ですから、コーティングの種類は、良く考えて選ぶ事も大切です。新築の床を少しでも綺麗に保ちたいと考えた場合、フロアコーティングをしておく事がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です