窓のリフォームをする場合のおさえるべきポイント
2021年2月15日

ペットとの暮らしを守るフロアコーティング

大事な家族の一員であるペット。家中を元気に走り回る彼らの姿にはとても癒されますが、一方で気になってしまうのはペットの健康と床の状態。人間の足と違って、ペットの乾燥した肉球と毛、爪はフローリング床ではかなりスリップするもの。安定して走ることができないとペットは腰を痛めてしまう危険性があります。

また人間側の事情としても、苦労の末に建てた新築住宅や傷をつけてはいけない賃貸にペットの爪で床が傷つくことは避けたいものです。そこで検討するべきはフロアコーティング。ペット用の滑り止めワックスなどもありますが、定期的に塗布しなければならず手間がかかったり、水汚れに弱いという難点があります。その点フロアコーティングの場合、素材によって異なりますが耐用年数は約20年。

おしっこや吐き戻しなどの汚れにも強く、ペットのいる家庭にはお掃除のしやすさも大きなメリットになります。優先したい目的によってコーティングの種類も色々あるので、予算や優先事項を整理して業者と相談するとよいでしょう。例えば、とにかく滑りにくい床にするにはシリコンコーティング。床表面とペットの肉球の密着度が高いためスリップの心配がありません。

床の傷を軽減させたい場合はUVコーティングやガラスコーティングがあります。UVコーティングやガラスコーティングの場合でもある程度摩擦係数があり、未加工よりも滑りにくくなるので安心です。ペットを飼っている方にはメリットの多いフロアコーティングは検討の価値ありといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です