お金に困らない金運手相はコレ
2020年9月12日

占いを使って結婚できるか知る方法

占いとは人の運勢や未来を透視していい結果や悪い結果を判断することです。占い師だけが占いを出来るわけではなく素人の人でも簡単に運勢を見てあげることが出来ます。結婚できるか、どんな顔の人が結婚相手なのかを導き出すことも出来、信ぴょう性は当たるも八卦当たらぬも八卦です。女性にとって結婚とは一大イベントで、小さな頃から夢を見ています。

そんな大事なイベントなので、何才くらいで結ばれるのか、いつ運命の相手と出会うのか占いでみてもらうことが出来ます。先生によってその方法は異なり、タロットだったり水晶だったりします。生年月日や名前、血液型などの個人情報を慎重に聞き、今の状態から相手を導いてくれます。もうすでに出会っているという場合もあります。

手相でみてもらう時は結婚線を主に観察されます。長い線が出ているか、複数の線が出ているかでも運勢は変わってきます。長い線が一本くっきりと出ていたら幸せな家庭を築くことが出来、円満です。複数の線がある場合は、少し浮ついた気があるので、運命の相手にたどり着くまで少し時間がかかってしまいます。

逆に一本も線がない人は願望がなく、一人の時間を大切にしたい人に多いです。手相とは自分の感情や状態がくっきりと表れているので占いをするにもってこいです。人相も関係していて顔の表情からでも結婚の時期や相手を知ることが出来ます。たくさんの方法があり、そのどれもが適切な結果が出るとは限らないので広い心で聴くことが大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *