お金に困らない金運手相はコレ
2020年9月9日

結婚するときに占いを使う

結婚は人生の中でも一番重要なもののひとつです。これから自分とともに人生を歩んでいくパートナーを得るわけですから、相手選びも慎重になります。結婚とは生活そのものと思っていいでしょう。離れて暮らす夫婦もいますが、やはり結婚するうえで大事なことは、これから先、どんな苦難が待ち受けていても、二人で力を合わせて一緒に頑張っていけるかどうかということです。

そんなとき、2人の相性が合えば、パワーも2倍になりますが、相性が悪く、お互いを潰しあってしまうような相性であれば、本来の力の何%しか発揮できなくなってしまうことも考えられます。もちろん、結婚前に恋愛をしているときは、なんとなく気の合う人だと思っていても、実際その人の本質がわかって一緒に生活していくのが難しくなってしまったという例も少なくはありません。そんな時は占いでその人の本質をしっかり把握して、どういうふうに接していくのがベストなのか把握してから結婚したほうがよいでしょう。占いがすべての決定権を持っているわけではなく、うまく関係を保つための知恵やヒントを与えてくれます。

占いをはなから信用せず聞く耳を持たないでいるよりかは、参考程度の気持ちでも良いので、うまく活用して、関係を良好に保つようにできればよいでしょう。占いにも色んな種類があります。中国から伝わった四柱推命や、西洋の星占い、タロットなどたくさんありますので、その中から自分がこれだと思うものを選んで占ってみるのもひとつの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *