お金に困らない金運手相はコレ
2020年5月9日

恋愛占いについての考え方

自分が辛いときや、迷った時には何かに頼りたくなります。

人によっては友達に頼ったり、兄弟に頼ったりすると思います。もしくは、運動をしたりお酒を飲んだりして、逃げようとするかもしれません。恋愛など対人関係での悩みはこれが正しい、という1つの答えがない分、余計に人に頼ったり、逃げたくなります。辛いときに頼るのが人ではなく、占いの方もいると思います。誰かに頼るのは悪いことではないですし、友達の意見を参考にこれからのことを考えていくということは、自分の意見だけじゃなく他人の意見もふまえて、客観的に物事を考えられているということだと思うからです。

ただ、恋愛のこととなると、友達や兄弟に言いにくかったりすることがあるので、その際に占いに頼ることが増えてしまうかもしれません。それは悪いことではないですが、どうしても一方通行のアドバイスになってしまいますので、そのアドバイスを参考に考えていくというのではなく、その事実だけを実行するということになりそうだと、考えてしまいます。そうした場合、全く自分の意思などがなく、占い結果の操り人形と化してしまうんじゃないかと考えます。

そうならないために、占いは参考までに、というふうな考え方を広めていきたいです。結果ではなく、考える仮定を教えてくれているんだということです。友達でもそうです。相談したら自分の意見を教えてくれますが、それはその人の考えであって、相談する側の結果ではないです。それは占いでも同じということです。ですので、何事にも頼ることはいいことですが、頼りきるのではなく、最終決定は自分でしなければいけないと思います。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *